2020年の新型Xperiaフラッグシップ、機種名は「Xperia 3」の可能性

来年2月末に開催されるMWC2020での発表が期待されている2020年版の新型Xperiaモデル。

今のところ、少なくともSD865搭載で5G通信対応のフラッグシップが1モデル、SD665搭載のミッドレンジ1モデルでるがリリース予定であることは確かな模様です。

ただ、詳細スペックやそもそも機種名についても具体的な名称どころかどういったパターンになるのかする判明していません。

そんな中、有名リーカーのZackbucksが意味深な発言をしていました。

最後の絵文字からすると冗談という可能性もありますが、「Xperia 3が間もなく発表される」とあります。

Zacbucks氏はXperia 5の正式機種名をいち早くリークした人物でもあり、無視できない投稿。

ただ、これがもし次期Xperiaフラッグシップだとすると謎も出てきます。

まず、今年から採用されたXperiaシリーズの新ネーミングルールではXperia 1の「1」が最上位モデル。そして数が増えるにつれスペックは下がっていくはず。(Xperia 5はXperia 1とXperia 10の中間的スペックということの模様)

よって、この規則に従って「Xperia 3」が実在するとすると、そのスペックはXperia 1以上、Xperia 5以下で、Xperia 1の「後継機」ではないということに。

ただ、よくよく考えてみるとこのナンバリングとスペックの反比例規則はすでに崩れている部分も。

たとえば、Xperia 10 PlusはSD636を搭載していますが、日本限定のXperia 8はSD630搭載。つまり、マイナーな差ではありますが、少なくともSoCでは下位スペックのモデルが上位モデルよりも番号が小さい、という現象が起きています。

となると、同じようなことがXperia 1とXperia 3の関係性でも起こる可能性はありそうです。

次期Xperiaは世界初120Hz+4Kスクリーン搭載か、Galaxy S11やiPhone 12シリーズも120Hzに

コメント

  1. XPERIA使用者 より:

    XPERIA Z2、XPERIA XPと使ってて毎年期待して待ってるんだが、
    もはや、中国製や韓国製にすら遥かに追い越されてる感じ‥‥‥
    少なくともカメラの性能はHUAWEIの足元にも及ばない

    • がんばれ日本メーカー より:

      Androidから除外されたHUAWEIなんて
      もはや競争相手じゃないから。
      他の中国メーカーも除外される
      可能性大だし。

  2. ななしさん より:

    エクソペリアのこの訳わからんナンバリングは日本人のネーミングセンスのなさを露呈してるよね
    ナンバリングにしてもギャラクシーはSシリーズが10年続いてるのに、エクソペリアは一つのシリーズが5年すら続かない
    んで原点回帰の為にただの数字にしたらこれだもん

    • ななしさん より:

      まあかと言って、不治痛渾身の駄作シリーズNXをナンバリングもなしに型番の更新だけで5年近くもやってたのは中身はゴミだが根性だけはあるなと思った
      ただのバカかもしれんが

  3. とまし より:

    XPERIAの記事にコメントがあるだけ関心があるんだろうからホッとするけど、コメントがつかなくなったらXPERIAは本当に終わるね。

  4. がみ より:

    Xperia48くらいになったら買おうかな。

  5. より:

    いい加減ゴミバッテリーから卒業してほしい

  6. zultra より:

    Xperia 3はレギュラーモデルで、IFAでプレミアムモデルのXperia 1の後継という可能性もなくはないと思います。