【アンケート】iOS13.2.2アプデでiPhoneの4大不具合は改善したのか?

本日未明にリリースされた最新iOS、iOS 13.2.2。

リリースノートにあるように、データ通信問題やアプリ落ちなど、かなり大規模なバグ修正が行われているようです。

ただ、iOS 13以降、アップデートの度に以前の不具合・バグが放置されたり、新たな問題が発生してきただけに、まだ安心はできないとうのが正直なところ。

そのため、アップデート自体を様子見している方も多いようです。

というわけで、今回はそんな方にも安心してアップデートがしてもらえる(もしくは見送る)ようにiOS 13~iOS13.2でユーザーを苦しめてきた「4大不具合」がiOS13.2.2で改善されたかのアンケートを行ってみたいと思います。

4Gデータ通信・回線切断不具合

iPhoneが4Gデータ通信の圏外になり、いったんこれが発生すると再び圏内に戻り「4G」表示がされても通信ができない、という問題

アプリのバックグラウンド落ち不具合

ホーム画面に戻ったり、他のアプリに画面を切り替えた際などにバックグラウンドで起動していたアプリが落ちる・強制終了。アプリの再起動(リロード)が必要なになる問題

Safariの読み込み(真っ白)不具合

Google検索ページやその他の一部のページでサイトが読み込まれず、画面がブランク(真っ白)の状態になる問題

バッテリー異常消費

読んで字のごとく、バッテリーの減りが異常に速い現象。
iOS13以降断続的に報告があるものの、iOS13.2でさらに悪化したとの報告多数。


ご協力、ありがとうございました!

「問題を修正」「問題の解決」「問題に対処」?

ちなみに本件からはちょっと脱線しますが、リリースノートには:

Appがバックグラウンドで実行中に予期せずに終了する場合がある問題を修正
iPhoneで通話後にモバイル通信サービスを一時的に利用できなくなる場合がある問題を解決
モバイルデータ通信を一時的に利用できなくなる場合がある問題に対処

「問題を修正」「問題の解決」「問題に対処」微妙な言い回しですが、何か意図があって使い分けているのでしょうか・・・

なんとなく、あくまでなんとなくですが、「問題に対処」はiOSもしくはアップル側に問題がなかったけど(この例ではキャリア側に問題?)できる対処はしました、的な意味があるようにも受け取れます。

細かいことではありますが、ちょっと気になります。

コメント

  1. コダック より:

    Wi-Fiが全く使えない
    いっときは使えても次の日には使えなかったりネットワーク設定をリセットした直後も再起動されたり
    Wi-Fi機能自体おかしい