Xperia 5やXperia 1はAndroid 10アップデートで「ジェスチャーナビゲーション」に対応

Xperia向けのAndroid 10アップデート。

ドコモ版のアップデート対象機種はすでに先日公式発表され、海外では早ければ11月中にXperia 1やXperia 5からバージョンアップの提供が開始されると言われています。

そして今回、有名リーカーのZackbucks氏がこのXperia向けAndroid 10アップデートの「中身」について興味深い情報を投稿していました。

Xperia 1およびXperia 5に搭載されるAndroid 10は早ければ11月にリリースされ、Androidの3つのネイティブジェスチャー機能に対応する、とのこと。

ご覧のように、Android 10で新たに実装されたジェスチャーナビゲーションにも対応していることが分かります。

Android 10のジェスチャーナビゲーションとは?

Android 10のジェスチャーナビゲーションはAndroid 9の三角の「戻る」やピル型の「ホーム」をなくし、スワイプ操作に置き換えたもの。

下から上へのスワイプでホーム画面に、左もしくは右からの横スワイプで「戻る」操作を行います。

また、アプリ一覧を開くには下からスワイプをしてすぐに指を離さず長押しします。

メリットとしては基本的には画面上にナビゲーションボタンが表示されないので画面が広く使える、という点。

慣れるまでは以前の2つ、もしくは3つボタンのナビゲーションに戻したくなる衝動に駆られますが、慣れてしまうと逆に以前のナビゲーションに違和感を覚えるようになります。

なお、Zackbucks氏によるとXperia XZ3やそれ以前のXperia(Xperia XZ2シリーズなど)がこの「ジェスチャーナビゲーション」に対応するかは不明とのことです