iOS13でアプリのアイコン移動・並び替えができない不具合の対処法

iOS 13へアップデートをした複数ユーザーよりまた新たな不具合の報告が上がっています。

今回はホーム画面上のアプリ・アイコンの移動や並べ替えができない、という問題。

ご存知の方も多いとは思いますが、iOS 13ではアプリのアイコンの並び替えや削除方法が若干変更されており、やり方によっては1ステップ多くなっています。

ただ、今回の問題はこの手順変更とは無関係。

iOS 13ではアイコンを長押ししてAppの並べ替え、もしくはさらに長押しをしているとアイコンがブルブルと震えだして移動が可能になる、という仕様となっています。

ところが、iOS13アップデートをしたiPhoneの一部ユーザーからはこの「アイコンプルプル」後に該当アプリを特定の位置にドラッグしてもその場所に定着せず、宙に浮いたような状態に

結局、ホームボタンを押してキャンセルをすると移動ができておらずアイコンは元の位置に戻ってしまう、という症状です。

中国版のiPhoneっぽいですが、該当症状についてのYoutube動画もありました↓

この問題、どうやら「アクセシビリティ」のズーム機能がオンになっていると発生するようです。

よって:

設定アプリ>「アクセシビリティ」>「ズーム」>「ズーム機能」をオフ

で症状は改善する模様。

ただこれ、改善するとは言っても手順通りにやってアプリが移動できない、というのはやはりなんらかのバグ・不具合だと思われます。

それにしても今回のiOS13アップデート、発熱やバッテリー異常消費、WiFi接続が不安定、Safariの表示不具合など、サードパーティーアプリ以外でも様々なバグ・不具合の報告が上がってきており、リリース直後の高評価はどこえやら。

なんだか不具合の総合商社のようになってきており、アメリカ時間の25日にリリースのiOS 13.1へのアップデートを待ち望む声がいたるところから聞こえてくる状態です。

コメント

  1. 辻谷 宏 より:

    並べ替えができなくて一時はどうなることかと思いました。早く修正アップデートが出ると良いですね。