Xperia XZ3やXperia XZ2シリーズ、台湾でAndroid 10アップデートが中断、不具合満載で?

Xperia 1、5、XZ3、XZ2シリーズと、国内でも大半のフラッグシップXperiaには提供済みとなっているAndroid 10

アップデート後に様々な不具合報告が挙がっており、少なくともXperiaユーザーにとってはお世辞にも評判の良いOSとは言えないアップデートですが、この最新OSの提供状況について新情報がでてきました。

有名リーカー、Zackbucks氏によると、台湾版Xperia XZ3およびXperia XZ2、XZ2 Premium、XZ2 Compact向けのAndroid 10、ファムウェアバージョン52.1.A.0.618の提供が中断された、とのこと。

Xperia XZ3/XZ2シリーズの海外版では最初のAndroid 10アップデートのファームウェアが52.1.A.0.532、そしてその後にマイナーファームウェアアップデートが提供されており、52.1.A.0.618はこの2度目のアップデート。

ただ、海外版でも国や地域によってはAndroid 10最初のファームウェアが52.1.A.0.618というケースも多く、台湾版もその一つのようです。

当サイトでも度々お伝えしてきましたが、Android 10へアップデートをしたXperia、特にXperia XZ3/XZ2シリーズでは国内でも不具合報告が絶えません。

Android 10アプデ後のXperia XZ2/XZ3で不具合多発、アプリが落ちる、開かない、音飛びなど

不具合の出ているアプリのキャッシュやストレージの削除で改善したという報告も複数ある一方で、バッテリー異常消費や発熱といった問題は改善しないという報告も。

何かがおかしいこのAndroid 10アップデート、まだしていないという方はもう少し様子見をするのが賢明かもしれません。

おすすめ記事:新型Xperia 10 IIのSD655の実力は?Xperia 8と比較して「買い」?

コメント

  1. 啓ドン より:

    androidもWindowsと同じでどんどん肥大化して他のOSにシェアを奪われる。
    もう軽量というメリットもないし、短期間でセキュリティー切り捨てになるとWindowsに戻るのも悪くはないんだろうな。

  2. G より:

    52.1.A.0.618の不具合
    CE1ですが、カメラ撮影しようとすると、不明なエラーとなり真っ黒になることがあります。再起動で直りました。
    ファイルアプリでSDカードのファイル名を編集等をすると文字が化けてしまいます。