iPhone 11シリーズの搭載メモリは結局4GB RAMなのか?6GB RAMなのか?ベンチマークが発見

本日から国内でもSIMフリー版、キャリア版の予約受付が一斉に開始、そして1週間後の9月20日に発売となる2019年版の最新iPhoneシリーズ、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max。

昨日、このiPhone 11シリーズのバッテリー容量および搭載メモリ(RAM)について判明した、とお伝えしましたが、この内容が間違っている可能性がでてきています。

昨晩の時点でこのiPhone 11シリーズのメモリは:

iPhone 11: 4GB RAM
iPhone 11 Pro: 6GB RAM
iPhone 11ProMax:6GB

とお伝えしました。

この情報は有名リーカーOnleaks氏、そして中国のスマートフォンなどのリテール会社Tianyi Telecom Terminals(中国電信の子会社)のものをソースとしたもので、両方からの情報を合わせると信ぴょう性はかなり高い、というかほぼ確定と思われました。

しかし、ほぼ同時に発見されたこのiPhone 11やiPhone 11 pro、11 Pro Maxのものと思われるベンチマークスコアに記載されていたものはこの情報と矛盾するものに。

Geekbench上では現在、iPhone12,1、iPhone 12,3、iPhone 12,5という3つのiPhone 11シリーズに該当するモデルが発見されています。

ご覧のように3モデルとも搭載メモリは4GB RAMとなっています。

そしてMotherboard情報を以下の情報と照らし合わせると:

iPhone 12,1=iPhone 11

iPhone 12,3=iPhone 11 Pro

iphone 12,5=iPhone 11 Pro Max

という事に。

この割り当ては公式情報ではないので間違っている可能性はあります。(多分合っていますが)

ただ、いずれにせよベンチマーク上でiPhone 11シリーズの異なる3モデルがすべて4GB RAMを搭載と記載されていることは事実

つまり、どれか1モデルは4GB RAM搭載のiPhone 11で昨日の情報と一致していても、残りの2モデル、つまりiPhone 11 Pro/11 Pro Maxのものは矛盾しているということになります。

4GB RAMと6GB RAMの違い、Androidスマホではかなり大きいという印象ですが、iPhoneだとどうなのでしょう。

それとも同じモデルでもストレージオプションによってRAMサイズも違う、なんていう可能性もあるのでしょうか。

いずれにせよ、発売されてベンチマークが出回ればはっきりすることですが、人によっては「メモリが6GBならProにする 」、逆に「同じ4GB RAMならiPhone 11でいいや」といったケースもあり、これが分からないことには購入機種も決めれない、という方もいるのではないでしょうか。

メモリ容量を気にする、という方は事実が判明するまで予約・購入は待った方が賢明かもしれませんね。

ちなみに蛇足ですが、このベンチマークだとiPhone 11とされるiPhone12,1だけベンチマークスコアが低くなっていますが、これ、公式には発表されていないiPhone 11 Proシリーズとの何らかのスペック差があるのでしょうか。

コメント

  1. ぽゆた より:

    iPad Proで6GBと4GBがあるからiPhone11でも容量で分けてる可能性もあるかも。
    2GBの差はかなり大きいからねぇ……