moto g8 Plusの一部スペックが判明、バッテリー容量は前モデルから大幅アップ

モトローラが展開するミッドレンジスマートフォン、motoシリーズの次期モデル、moto g8 Plusのものとされる未発表機種の一部スペックが判明しました。

FCC認証通過資料から明らかになったもの。

縦横のサイズは158 x 76と157 x 75.3 x 8 mmのmoto g7 Plusと大きな差はなし。

ちなみにmotoシリーズは基本的に無印もPlusもサイズはほぼ同じなので、mot g8の方もこれに近いサイズになると思われます。

一方、バッテリー容量はmoto g7 plusが3000mAhなのに対しこのg8 Plusとされるモデルは4000mAhと搭載。大幅なバッテリー増量となるようです。

なお、これまでの情報ではこのmoto g8/g8 Plusはポップアップ式のフロントカメラを搭載。

CPUはSnapdragon 655を搭載する可能性が高いと言われています。

ソース