秋モデルの新型Arrowsか?富士通製スマホがWiFi認証通過

2019年秋冬モデル、と言えば昨晩正式発表されたXperia 5やすでにauとドコモからリリースされることが確定しているGalaxy Note 10+、もう1モデルのミッドレンジなどが知られています。

しかし今回、この秋冬モデルとしてリリースされる可能性の高い新型arrowsと思われる機種がWiFi認証を通過していました。

BZO1という型番で搭載OSはAndroid 9.0。

見慣れない型番ですが、「Smartphone」と記載されているので、少なくともガラケーやWiFiルーター、タブレットといった通信機器でないことは確か。

富士通のスマートフォンは過去にも何度か発表前にWiFi認証から存在が確認されたことがあります。

ただ、大抵の場合はキャリア型番(例えばF-04K”など)が記載されているので、今回のようなフォーマットは珍しいです。

となると新型のSIMフリー機種としてリリースされるarrows、あるいはまったく異なるシリーズでしょうか。

ただ、WiFi対応周波数を見る限り極端にスペックの低いエントリーモデルということはなさそうです。

ちなみに今年の夏モデルではドコモだけでなく、かなり久しぶりにソフトバンクもミッドレンジのarrowsを展開しています。

コメント

  1. arrows man より:

    待望の2年ぶりのNXモデルならうれしいですね!
    噂ではNXではない名称になるらしいという話を耳にしましたが…(RX?)

  2. Zultra より:

    これ楽天モバイルのarrows RXじゃない?
    ソフトバンクと同じ鴻海のODMのやつ

  3. Zultra より:

    よく調べてみたら法人向けだってね残念
    arrows RXはRXの名前でBluetooth認証通過してるからBZO1とは全くの別機種