富士通、5G対応のハイエンド新型Arrowsをリリース予定、ただし来年夏モデル

発表会まであと1週間弱となったドコモ秋冬モデル。

今のところ、Xperia 5 SO-01MやGalaxy Note 10+ SC-01M、ミッドレンジGalaxy SC-02Mなどの存在が確認されていますが、どうやら近シーズンにドコモから5G対応モデルが出る気配は皆無といった感じ。

しかし、ここのところかなりおとなしいあの富士通が5G対応arrowsをリリース予定、という新情報がでてきました。

富士通が5G通信対応のarrowsをリリースする、という内容。

あくまでツイッターからの1呟きではありますが、この方は過去のトラックレコードからして個人的には非常に信頼性の高いソースだと思います。

ただ、この新型arrowsがリリースされるのは残念ながら今秋冬モデルとしてではなく来年の夏モデルとして

一方、ハイエンドモデルというのがかなり気になり、ということはarrows NXの新型モデル、ということでしょうか。それとも全く新しいラインという可能性も。

いずれにせよ、来年の夏モデルという事はハイエンドであれば必然的にはSD865を搭載という事になると思いますが、富士通のarrows機種でがSnapdragon 8XXシリーズチップを最後に搭載したのは2016年のarrows NXF-02Hが最後のはず(Snapdragon 808)。

2020年リリースという事は実に4年ぶりにハイエンドモデルをリリースという事になります。

ちなみに国産スマホでは来年2月末のMWC2020で発表されるであろうXperia 1の後継機が5G対応となることがリークされており、国内向けの5Gスマホは夏モデルで勢ぞろい、という感じになりそうですね。