Galaxy Z Fold 3には「Ultra」版が存在との噂、30万円の超高価モデルに

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンが今年後半にリリースすることが予想されている3世代目となるフォルダブルスマートフォン、Galaxy Z Fold 3

この次期フォルダブルモデルに「Ultra」版が存在する可能性が浮上しました。

「噂」とあるので確実な情報ではないようですが、まず、レギュラーモデルのGalaxy Z Fold 3はメインスクリーンが7.5インチ、サブスクリーンが6.2インチとなり、2世代目のUTGディスプレイが採用されるとのこと。

また、価格は1980ドルとのことなのでこれは前モデルと同じ価格帯ということに。

一方、興味深いのはレギュラーモデルのGalaxy Z Fold 3の他にGalaxy Z Fold 3 Ultraという上位モデルが存在する、という点。

ディスプレイサイズと言った詳細は不明なようですが、価格は2880ドル(約29.7万円)!
レギュラーモデルより10万円近く高くなるということになりますが、この価格差に見合うスペックの違いがある、ということでしょうか。

なお、これまでの情報ではサムスンは2021年に最低でも3~4モデルのフォルダブルを展開すると言われています。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。