新型 iPhone SE 2020のRAMサイズ&バッテリー容量が判明

スポンサーリンク

昨晩正式発表された新型ミッドレンジiPhone、iPhone SE (2020)

外観的には2017年のiPhone 8と全く同じで、ある意味リバイバル機種とも言えそうなこのモデル。

大部分のスペックについては公式サイトに掲載されていますが、今回、公開されていない一部スペックが明らかになった模様です。

GIZMOCHINAが伝えたもので、これによるとiPhone SE 2020にメモリは3GB RAM、バッテリー容量は1812mAhとのこと。

iPhone 11シリーズのメモリは4GB RAMなのでこれよりは1GB少ないという事になりますが、iPhone 8は2GB RAMなのでこれよりはアップグレード、ということに。

一方、バッテリー容量に関してはiPhone 8と全く同じということになります。

ただ、バッテリー容量はiPhone 8と全く同じですが、この第2世代iPhone SEは18W充電やワイヤレス充電に対応。このことから同じ要領でも異なるバッテリーが搭載されていることは確かではないかと思われます。

ちなみにふと思ったのですが、Androidスマートフォンを含め、2020年に4インチ台のモデルがリリースされるのはおそらくこのモデルが初めて、ではないでしょうか?

おすすめ記事:

ソニー初の新型Xperiaフォルダブルは「Xperia Book」?謎の商標登録が発見か

コメント

  1. Xperia1使い より:

    iPhone8も18W急速充電&ワイヤレス充電に対応しています

  2. 通りすがり より:

    どうやら5G対応していないみたいだし、今回は見送りするかな

  3. みずしまそう より:

    マスゴミも含めて春恒例のドンチャン騒ぎしてるけどニーズなんてたかが知られているんですよ。ばかうれ?ばかじゃないのか。
    まず6インチがスマホ主流で4.7インチ使う人いる?
    ゲームも以前は縦画面主流なのが今は横画面大型に最適化しているのがほとんどでしょ。
    相変わらずOSがダメダメだしアンドロイドユーザーから見れば本当に使えない。
    こんな時期だから財布の紐も固くなっていて売れないんじゃないか。落ち着いてから実機見て慎重に検討した方がいいと言っているくらいだ。
    高い買い物だから普通これ買って何がしたいとか思うでしょ。以前はこのサービスとか使ってみたいとか眼を引くようなのがあったけど全くありませんね、そういう目新しさがないと興味なしで終わるんですよ。
    大半は最近はダサいのばかりだし買う気が失せる上に今ので十分でしょ。

  4. Zultra より:

    これ途上国がメインターゲットだからね
    SE(第1世代)が販売終了してシェアが下がってきたから投入するわけで
    まあ先進国でも小型のスマホを好む人もいなくはないからこいつらにも販売してやろうてことよ
    ダサいとか古くさいとか言ってる奴はお門違いなんだよなぁ