クアルコム、新型ミッドレンジ向け、SD765の上位チップをリリースへ

クアルコムの2020年新型チップ、と言えばXperia 1 IIやGalaxy S20シリーズ、AQUOS R5Gなどに搭載されているハイエンド向けのSD865。

一方で、同社が2020年のミッドレンジ向けチップとして発表したのがSD765/SD765Gで、同チップはミッドレンジ向けチップとしては初めて5G通信に対応したもの。

そして今回、このSD765に「上位チップ」が存在するという新情報がでてきました。

これによると、このSD765Gの上位チップはすでに一部モデルに搭載されてテストが開始されている模様で、思ったより早くリリースされる、とのこと。

今のところ、同社が展開しているミッドレンジ向けの5G通信対応チップはSD765/765Gだけですが、、今回のチップはSD765の上位チップとのことなので、当然5Gに対応。

よって、Snapdragonとしては2つ目のミッドレンジ向け5G対応チップということになります。

ちなみにSD765/765Gは一部では2020年後半にリリースされる次期Xperiaのミッドレンジモデルにも搭載されるという噂もあります。

新型 Xperia 1 IIのリリース日が判明、最速で4月下旬か