Googleフォトで知らない他人に勝手に動画がダウンロードされる不具合が発生、ユーザーに通知

Googleの提供するオンライン画像・動画アルバム、Googleフォト

基本、無制限にクラウド上に保存できるサービスでAndroidユーザーならば大半の方が利用しているのではないでしょうか。

しかし、このGoogleフォトでかなり深刻なセキュリティ問題が発生していたことが明らかになりました。

Unfortunately, during this time, some videos in Google Photos were incorrectly exported to unrelated users’ archives. One or more videos in your Google Photos account was affected by this issue

これによると、11月21~25日の間にGoogleフォト上の動画が他のユーザーのアーカイブフォルダー内にダウンロードされてしまう事象が確認された、とのこと。

また、逆に自分のGoogleフォト内に他ユーザーの動画が紛れ込んでいる可能性もある、とのことです。

また、この件について追加情報を求めた同ユーザーには以下のような返答が返ってきた模様。

要は、具体的にどの動画、どれくらいの数の動画が「流出」したかは不明ということ。

ただ、この件を伝えたAndroid Authorityによると、この問題の影響を受けたユーザーは全体の0.01%程度のこと。

1万人に1人、ということなので、少なくとも広範囲に発生した問題ではなさそうです。

また、この件で影響を受けたユーザーにはGoogle側がメールで通知を送っているようなので、逆にメールが来ていなければ誤送信はなかった、とみてよさそうです。

なお、「誤送信」をされたのは動画のみのよう。

一方で、流出したのが普通の動画ならまだよいのですが、個人情報などが写った動画だとその動画の持ち主が実害を被る可能性も。

こういったことがあると、Googleと言えどもクラウドというのはちょっと怖いな、という気がします。