2020年 新型Xperiaのベンチマークか?搭載メモリはまさかの12GB RAM

2020年にソニーモバイルが展開する新型Xperiaフラッグシップ。

まずはMWC2020でSnapdragon 865搭載で5G通信対応のXperia 1後継機(Xperia 1.1)の発表、となりそうです。

そして今回、この次期Xperiaのものである可能性があるベンチマークのスクリーンショットが発見された模様です。

Android 10搭載。Motherboardに「kona」とありますが、これはSnapdrafgon 865のコード名。スコアもすでに発見されているSD865のものとほぼ同じレベルとなっています。

また、メモリについては12GB RAMとなっています。

一方、この中に「SONY」や「Xperia」といった記述はなく次期Xperiaのものという確証はありません。

ただ、ソニーモバイルのサーバー内には以下のような表記が:

PM-1310-BVというのはソニー製スマートフォンに割り当てられる「OEM ID」と呼ばれるもののようで、例えばXperia 1のOEM IDは PM-122X-BVとなっています。

今回のものは「BV」がないので完全一致しているわけではありませんが、少なくとも他メーカーにこのフォーマットの型番を持つ機種はないはず。
これがこのベンチマークスコアが「次期Xperiaのもの」という根拠になっているようです。

これ、以前噂となった6カメラ搭載の新型Xperia、「Xperia 0」についてのReddit上のスレッドに投稿されていたものでスクリーンショットはGeekbenchからのもののようですが、直接このベンチスコア―の存在確認できておらず本物かどうかは不明。

ただこれがそのXperia 0のものという可能性は低く、むしろタイミング的にはMWC 2020発表のXperia 1後継機のものである可能性の方が高そうです。

ご存知のように、既存Xperiaの搭載メモリはフラッグシップでも6GB RAM。
次期Xperiaで8GB RAMまでアップするという噂はいくつか見かけますが、12GB RAMというのは噂ですら初耳。
ちょっと現実離れしているような気もするのですが、どうなんでしょう。

Pixel 4aもしくはPixel 4 5Gの日本版、”Needlefish”のSKUが発見

コメント

  1. ななしさん より:

    国内キャリア『こんなのに12GBもいらんやろwwww6GBで充分やwwwwついでにROMも64GBにしとこwwww』

  2. 通りがかった人さん より:

    RAM 6GB ROM 128GB
    これでいいと思う。

  3. 新型ズルトラはよ出してぇ~ より:

    そんなんどうでもいいからultraを
    最優先で復活させてほしいなぁ

  4. どこも より:

    メモリが無いので購入対象にならなかったのでうれしいですね。
    中華で12GB出てるのにsonyでスペックを落として何がしたいのでしょうか?