”Xperia XZ2 Compact”のスペックは5.0インチの1920×1080ディスプレイ、S845搭載。ベンチマーク・スクリーンヨットが発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここ最近急にリーク情報やら噂が増えている次期Xperiaフラッグシップモデル。

この一端を担う事になりそうなコンパクトXperiaのベンチマーク・スクリーンショットがReddit上に掲載されていました。

H8314という型番で画面サイズは5.0インチ。スクリーン解像度は1920×1080のフルHDとなっています。

また、GPUがAdreno 630であることから、これに対応するCPUはSnapdragon 845とうことになります。

なお、Xperiaのフラッグシップで5.0インチというのはかなり珍しく(というか皆無?)ですが、2018年版Xperiaが全体的にベゼルが狭くなることから考えると、これはコンパクトシリーズにあたるモデル、つまりXperia XZ2 Compactあるいはそれ相当のモデルではないかと思わります。

ただ、ここ最近Reddit上ではソースサイトで確認できないスクリーンヨット・ベンチマークが多く掲載されており、今回のものについても本物かどうかは不明。

ただ、少なくともFHDでAndroid 8.0搭載の「H8314」というモデルは昨年の時点でUaprof上で存在が確認されています。

なお、先日、Xperia XZ Premiumの後継機、Xperia XZ1 Premiumに相当すると思われる新型フラッグシップがFCCを通過し、端末サイズは縦横ともXZPよりも小さいのにもかかわらず、ディスプレイは5.7インチと5.5インチのXZPよりも大きくなることが判明しました。

よって、このXperia XZ2 Compact?に相当するコンパクトモデルも同じようなベゼルレス化がされているのであればXZ1 Compactと端末サイズはほとんど変わらず、あるいは小型化しつつディスプレイサイズをアップ、というのは十分可能だと思われます。

コメント

  1. より:

    XperiaXP「…」

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。