2020年次期Xperiaの5G対応モデル、1モデルはSD7XX搭載のミッドレンジに(噂)

日本で最新Xperia、と言えばキャリアの2019年秋冬モデルとしてリリースされるXperia 5やXperia 8ですが、すでに来年リリースの次期Xperiaに関する噂がちらほら。

中でも同社が2020年、おそらくMWC2020でSD865搭載、初の5G Xperiaをリリースすることは確実で、一部スペックも有名リーカーからリーク済となっています。

しかし、どうやら来年のMWCでソニーがリリース発表する5G Xperiaはもう一モデルあるようです。

ソニーモバイルは現在2つの5G通信対応のXperiaを開発しており、そのうちの1モデルはSD865搭載、もう1モデルはSD7XX搭載のモデルとなり両機種ともMWC2020で発表されれる。

Weibo上のコメント欄に投稿されていたもので、信ぴょう性は微妙。

ただ、Qualcommが来年に5G通信対応のミッドレンジ向けチップ、SD7XXシリーズをリリースすることはすでに公式発表されており、2020年はそういった意味で5G対応のミッドレンジスマホ元年となりそうな雰囲気。

よって、ソニーモバイルが5G対応の新型ミッドレンジXperiaをリリース、というのも全くあり得ない話ではないと思われます。
(ただ、周回遅れがちなソニーにしては早すぎるような気もしますが)

となるとこの5G Xperia、Xperia 10/10 Plusの後継機、という位置づけでしょうか。

ただ、Xperia 10シリーズ(Xperia 8もですが)はSD630でミッドレンジど真ん中といったスペック。SD7XX搭載となると「ミッドハイレンジ」といった感じなので、機種名としてはXperia 5とXperia 8の間くらい、といった感じになる可能性もありそうですね。

コメント

  1. ななしさん より:

    始めから630なんつー古い糞CPUじゃなくて7xx系搭載すりゃ良かったんだよ