ドコモ秋冬モデルのAQUOS Sense 3か?FCC認証を通過

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドコモの2019年秋冬(2019-2020冬モデル)としてリリースされる可能性の高い未発表の新型AQUOSがFCCを通過しました。

FCC IDはAPYHRO00276で認証を受けているLTEバンドは5、17、12と少なく、過去のパターンからするとこれはドコモのアメリカにおける海外ローミング用周波数と一致。

ドコモは秋冬モデルとして過去2年間にわたってAQUOS Sense、Sense 2をリリースしているので、このモデルはAQUOS Sense 3、おそらくSH-01MかSH-02Mに該当する機種である可能性が高そう。

なお、端末サイズ146.7 x 70.35となっており、約148mm×約71mm×約8.4mmとほぼ同じ。

AQUOS Sense 3シリーズはすでに楽天モバイルがAQUOS Sense 3 LiteおよびAQUOS Sense 3 Plusを秋から冬にかけてリリースすることを公式発表済みです。

ちなみにドコモの秋冬モデルとしてはすでにXperia 5 SO-01M、Galaxy Note 10+ SC-01M、ミッドレンジGalaxy SC-02Mの3モデルのリリースが確実となっています。

コメント

  1. ななしさん より:

    ソニーもそろそろシャープ見習え、まじで消えるぞ

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。