2019ドコモ秋冬・冬春モデルの新作機種まとめ-Xperia 5、Galaxy Note 10、AQUOS Sense 3など

ドコモの2019年秋冬(冬春)モデル

例年通りならば10月中旬、おそらく3週目の火曜か水曜に発表がされると思われます。

このドコモの新作モデルのラインナップですが、今のところGalaxy Noteシリーズや新型Xperiaなど、過去のパターン、状況から見てリリースが既定路線のものから、まだまだ発売の噂すらでてきていないものまである状況。

今回は現在までに出てきている情報、過去のリリースパターン、そして個人的予想を含めたこの秋冬モデルのラインナップを備忘録も兼ねてまとめてみたいと思います。

ドコモ2019-2020秋冬/冬春モデルの新作まとめ

ソニーモバイル

・Xperia 5 SO-01M
・Xperia 20 SO-02M (仮名)

型番は逆の可能性もあり。

Xperia 5はSD855搭載、トリプルカメラでディスプレイサイズは6.1インチ前後、OLED。158 x 68.3 x 8.3 mmでカメラ部分は9.2mm。

すでにドコモ版の画像がリークされており、リリースは確定。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色展開確定

なお、ストレージ容量はXperia 1同様に国内版は64GBとスペックダウンされたものになることが確認済み

”Xperia 20”はデュアルカメラ、157.8 x 68.9 x 8.14mm (カメラ部分は9.84mm)、指紋認証と電源ボタンが兼用。

ただ、このミッドレンジXperiaは開発自体が中止になったという情報もあります。

サムスン

・Galaxy Note 10+ SC-01M
・Galaxy Feel 3 SO-02M

Galaxy Note 10 SO-02MはFCC認証で通過でリリース確定。
ただし、すでに発見されているベンチマークスコアより8GB版のスペック・ダウングレード版となります。

また、型番よりGalaxy Note 10が発売”されない”ことも確実。

SO-02Mもベンチスコアから搭載メモリが3GB RAMとエントリーレベルに近いスペック。
なお、SOV46についてはWiFi認証通過で存在が確認され、FCC通過資料からGalaxy A30eというエントリーモデルであることが判明。ただ、メモリが海外版の2GBから3GBに増量されていることなどから、異なる機種名、つまりGalaxy Feel 3としてリリースされる可能性が高そうです。

シャープ

・AQUOS Sense 3 SH-01M/SH-02M

AQUOS Sense 3 LiteとSense Plusは楽天モバイルから発表済み。
よって当然AQUOS Sense 3も存在すると思われます。

また、先日ドコモ向けの可能性が高く、AQUOS Sense 2に近いサイズのシャープ製機種がFCC認証を通過。

これがAQUOS Sense 3 SH-01MもしくはSH-02Mに該当する可能性は極めて高いと思われます。

LG

・LGV 37

完全に予想のみ。昨年のLG it LGV36の後継機?

Google

・Pixel 4
・Pixel 4 XL

Pixel 3aシリーズのパターンからして、どちらかだけの可能性もあり

富士通

・らくらくスマートフォン me F-01M

以上、Android機種ではこんな感じではないでしょうか。

今のところ、Galaxyの2機種以外、まだベンチマークや認証通過といった確定的なソースがあるものはありません。

ただ、”Xperia 2“こと次期Xperiaフラッグシップはほぼ確実、”Xperia 20″ことミッドレンジXperiaもかなり高い可能性でドコモからもリリースされると思われます。

また何か追加機種やリリースについての確定的な情報が入り次第、記事を更新します。

コメント

  1. arrows man より:

    愛機F-01Jが丸2年経過し、そろそろ寿命が近づいてきそうなので今年こそは2年ぶりのNXシリーズを出してほしいです
    デザインやスペックにはそれ程拘りなく、現地点で最後のNX後継機種のF-01Kくらいで十分ですので。

  2. ドコモユーザー より:

    AQUOS Sense 3よりもドコモがAQUOS Vを発表すれば、間違いなく台風の目になる。