5G通信対応の新型Xperia「Sphinx」(J8010)、ドコモ・au・SB版が発見、秋冬モデルとしてリリースか

Xperia 1の後継機・後続機と言えば、すでにレンダリング画像がリーク済み、型番も公式確認されている次期Xperia、「Xperia 2」ことJ82XX/J92XX。

機種名については「Xperia 1」の派生機種としたものになる可能性も指摘されていますが、国内では3キャリアの冬春(秋冬)モデルとしてリリースされることはほぼ間違いないでしょう。

一方で、ソニーは5G通信対応のXperiaも開発している模様で、すでにJ8010という謎の5G端末が発見されています。
Xperia 2はあくまで4Gのレギュラーフラッグシップモデル)

そして今回、このXperia初となる5G Xperiaモデルに国内キャリア版が存在することを示唆する情報が出てきました。

うーん、今までの情報だと、このJ8010は5G Xperiaの展示・デモ用のプロトタイプで製品化はされないとの説が有力なのですが、これはどういうことでしょう。

時期的には秋冬モデルとしてリリース、という可能性もありそうですが・・・

ただ、ドコモならばSO-0XL、auならばSOV4X、ソフトバンク版ならば90XSOという型番となるはず。

また、国内ではソフトバンクがフジロックで「5Gプレサービス」用にXperia 1ベースと思われる5G対応Xperiaを展示していましたが、ドコモとソフトバンクが同様の試作機を披露したという話は聞きません。

ただ、少なくとも3キャリアが5G通信対応の何らかのソニー製端のリリースを視野に入れていることは確か。

秋冬モデルの発表時になんらかの新情報がでてくる可能性は高そうです。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    5Gのインフラが整ってないし、
    5G用省電力チップもまだだから
    発売は早くても来年だと思います

  2. ななしさん より:

    既に海外じゃとっくに5G始まってんのに日本は未だ4Gww
    これでもまだ日本は先進国だと勘違いしてる情弱多いのなwww

  3. らるぽ より:

    日本は発展途上国だからもっと優遇して

  4. 名無しさん より:

    2020年中盤の東京オリンピックでようやく「実証実験」をやる予定の5Gなんて、日本国内じゃ無駄でしかない
    フルサービスインの予定さえまだ発表されてないんだからね
    早くて2022年、遅ければ2025年くらいまで5G端末なんて不要