新型AQUOS、「AQUOS V」の存在が確認、SD835搭載の謎スペック

シャープの展開するスマートフォン、AQUOSシリーズ。

今回、未発表の謎のAQUOSモデルの存在が確認されました。

米認証機関FCCの両方で発見されたもの。

このSH-C02は過去にGeekbench上でもベンチマークスコアが発見されており:

興味深いのは搭載CPUが”MSM8998”、つまりSnapdragon 835となっている点。

Snapdragon 835と言えば2世代前、AQUOSシリーズならば初代AQUOS R、XperiaならばXperia XZ1やXZ Premiumなどに搭載されていたチップ。

現在ならば最新のミッドレンジ向けチップ、SD710と同程度の性能といった感じです。

他メーカーでは過去に1年遅れくらいでハイエンド向けチップを搭載した例があったと思いますが、さすがに2年前のチップを搭載した新モデル、というのは前代未聞。

また、国内でリリースされる可能性もあまり高くないとは思いますが、ちょっと気になる存在。

もしAQUOS Senseシリーズと似た価格帯でリリースされるのであればそれなりの需要はあるような気がします。

コメント

  1. 名無しさん より:

    日本でチップセットが何かなんて気にするのはごく少数でしかないんだから、一般人向けなら売れ残りのSoCを安く買ってきて使ったって気にする人はいないでしょ