悲報?デザート名はAndroid 9.0のPieが最後に、Android Qの正式名は”Android 10″だけ

2019年版の最新Android OS、と言えばすでにリリース間近といわれているAndroid Q。

そして今回、この新OSの正式名称が”Android 10”と判明した模様です。

Android Policeが伝えたもので、これによると今までAndroid Qというニックネームで呼ばれていた同OSに従来のようなスイーツやデザート名を関したニックネームはつけられず、単に「Android 10」となるとのこと。

つまり、Android Qでもなく、Android Qxxxといった表記もなし、ということに。

ちなみに過去のAndroid名をふりかえると:

Android (Alpha)
Android (Beta)
Android Cupcake
Android Donut
Android Eclair
Android Froyo
Android Gingerbread
Android Honeycomb
Android Ice Cream Sandwich
Android Jellybean
Android KitKat
Android Lollipop
Android Marshmallow
Android Nougat
Android Oreo
Android Pie
Android 10

iOSも単純にiOS 12、iOS 13など、それぞれのバージョンに番号をつけているだけなので特に不便が生じるわけではありません。

ただ、個人的には毎年新OSにアルファベットを頭文字にしたスイーツ名をニックネームとして付ける、というのは遊び心があってGoogleらしい好きな部分だったのでちょっと残念。

また、Androidのロゴに関しても変更される模様で、今後はドロイド君の全身ではなく頭の部分だけになる模様。

ちなみにいままで新OSリリースの度にGoogle本社前に設置されていた各デザートのデザインを施したドロイド君の像。

今後は、というと、どうやら今回はAndroid 10の「10」を関したオブジェが置かれるとのことです。

コメント

  1. 名無し より:

    肝心のOSはAppleのものにどんどん近づいて、ついでにお菓子のコードネームも切り捨てですか
    Androidも随分つまらなくなりましたね