【予告】Xperia 1のカメラ評価が”今度こそ”間もなくリリース-DXOMark

ソニーモバイルの既存最新フラッグシップモデル、Xperia 1

過去数世代のXperiaではライバル機種に大きく水をあけられていたカメラ性能ですが、このXperia 1はXperia初のトリプルカメラ搭載で、さらにソニーのαチームがカメラ開発にかかわるなど、かなりカメラ性能が向上したと言われています。

そのため、カメラレビューではおそらくもっとも有名なサイト、DXOMarkでの評価掲載が以期待されていましたが、待てども待てどもレビューされず。

そんな中、今度こそこのXperia 1のカメラ評価が同サイト上に掲載される模様です。

「次にくるモバイル&セルフィ―のレビューはなんでしょう?」という内容とともに掲載された上の画像がヒント。

色々と調べてみましたが、やはり前面上部のスピーカーとカメラの位置、ベゼルの太さ、ディスプレイの比率(21:9)、そしてカメラアプリのインターフェイスからしてXperia 1しかありえないと思われます。

つまり、DXOMarkが次にリリースするカメラ評価はXperia 1でほぼ確実、ということに。

ただ、「Xperia 2」こと次期XperiaのIFAの発表まであと2週間程度。もう少し早く出してほしかったような気もします。

コメント

  1. T村M和 より:

    これ、かなりカメラ性能低いよね。
    XZ2がマニュアルモードでISO50-ISO12800に対して、
    ペリア1はマニュアルモードでISO64-ISO3200
    サムスンセンサー採用で、とんでもなく性能低下した
    出力画素も2000万画素から1200万画素。
    数字を見るまでもないな・・・

    1/2.3のソニーセンサーに戻して、マルチレンズをやめて
    ファーウェイのペリスコープズームレンズを入れたほうがいい
    ペリア1はどうしようもない試作機だ。

  2. hoge より:

    今のDXOMarkは金払ってくれる自分の顧客にしか高得点つけないから、あてにならん。
    ソニーは金払ってないから、それこそ画素数が下がったから駄目とか、知ったかレベルの理由で点数下げられるよ。

  3. がんばれ日本メーカー より:

    裏金でどうにでもなる評価なんて
    どうでもいい

  4. 名無しさん より:

    ドクソマーク以外でも低評価のxperiaのカメラを、敢えてレビューする必要はないのでは?
    ぶっちぎりの低評価が定位置なんだから相手にされていないだけ

  5. 名無子 より:

    早めの陰謀論でダメージ軽減