ASUS Zenfone 6にアプデ提供、日本向けにRajikoアプリをプリロード

ASUSの新型Zenfone、Asus Zenfone 6。

国内でも公式ストア、量販店、MVNOで23日から発売となり、価格も「まあまあ」といった感じではないでしょうか。

さて、そんなZenfone 6にリリースから2度目(おそらく)となるファームウェア・アップデートの提供が開始されたようです。

XDAが伝えたもので、今回のアップデートは8月分のセキュリティーパッチを含むとのことでうが、興味深いのが「日本向け仕様」にするための内容も含まれているという点。

ビルド番号は「16.1220.1908.189」となっています。

Changelogをみるとスマートキーの機能向上などだけでなく、ラジオアプリ、Rajikoを日本向けにプリロードした、とあります。

この最新バージョンが日本版Zenfoneに最初から搭載されてリリースされるのかは不明ですが、されていないとしてもおそらく発売直後にリリースされるはず。

まあ、radikoプリロード自体は大したことではないのですが、それにしても最近のZenfoneはかなりアプデに積極的という印象。

以前はZenfoneと言えばアップデートの提供時期が遅い、もしくは頻度が少ないと言われていましたが、今年あたりから機種数を絞ってソフト面のサポートに注力しているといった感じでしょうか。