iOS 11はやはり不評?iOS 10よりかなり遅いアップデート普及ペース

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アップルの最新OS、iOS 11。

リリース当初からバッテリー異常消費や様々なバグで全体的な評価はいまいちなiOSバージョンですが、これが数字となって表れているようです。

201711081010

これは11月6日時点でのAppストア上でのiOS普及率。

iOS 11は52パーセントと、全体の約半分程度となっています。

一方、昨年の10月27日時点でのiOS 10の普及率はすでに60%だったとのとのことなので、iOS 11の普及ペースはiOS 10よりもかなり遅いということになります。

リリースから全く同じ日数で比較ができないので正確な違いまでは分かりませんが、同期比較で少なくとも5~10%ほどは差がでていそうですね。

ソース

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。