iOSアプデ後にSafariで画像の保存ができなくなる改悪。不具合?仕様変更?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

201609181752

先日リリースされたiOS 10。

今回のアップデートではかなりインターフェイスのデザインにも変更が加えられ、評価についてはまちまちといったところ。

また、Safariでもアプデ後に「不都合」が発生しているようです。

具体的にはSafari上で表示されている写真や画像を保存できない、というもの。

ご存知のように、iOS 9以前のSafariでは表示されている画像を長押しすれば「保存」オプションが表示されていたのですが、どうやらiOS 10ではこれがでない場合がある模様。

Twitter上でも複数の報告が挙がっています。

Twitter / ?

Twitter / ?

これ、海外の報告をみていると、どうやら全ての画像が保存できないというわけではなく、リンク付き画像のみが保存できない模様。

ここでいう「リンク付き画像」というのはタップをするとその画像だけのページや他のページに移動するHTMLでいう「<a href=”リンク先URL”> 」のことです。

 

これ、単なる仕様の変更なのか、何らかの不具合あるいは機能の搭載忘れ?なのかは不明ですが、不便であることには変わりないので「改悪」であることは確かだと思います。

ちなみにこの「不都合」、今のところChromeなど、他のブラウザを使うしか対処法はないようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ChromeiOSiOS 10iOS 9iPhoneiPhone 5iPhone 6iPhone 6siPhone 7Safariアップデート不具合改善方法・対処法・直し方
シェアする
著者プロフィール

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。

スポンサーリンク
スマホ評価・不具合ニュース

コメント

  1. 名無し より:

    いちいち開いて保存しなきゃいけないとか無能すぎ馬鹿じゃないのか