Xperia Ace IIにアップデート提供、カメラとmicroSDの2大不具合を改善

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドコモが先日発売した新型コンパクトXperia、Xperia ACE II SO-41B。

2万円と言う低価格が魅力となり、現在、スマートフォンの週刊売り上げランキングはトップの人気機種となっています。

その一方でこのXperia Ace IIは発売直後からカメラおよびmicroSDカード関連の深刻な不具合が発覚。

ドコモ、Xperia ACE IIで致命的な不具合が2つ発生、修正は2週間後
ソニーモバイルの最新エントリーモデルでドコモが2021年夏モデルとして取り扱うXperia Ace II。この最新Xperiaで、使いかたによってはかなり致命的な不具合が発生しているようです。ドコモが公式サイト上に掲載していたもので、これに

これらの問題もあって、人気機種にも関わらず、価格.comなどでの評価は低い、というちょっと珍しい状況となっていました。

しかし先ほど、このXperia Ace II SO-41B向けにこれらの不具合修正を含む、初めてのファームウェアアップデートが提供されることが明らかになりました。

アップデート内容としては:

  • SDカードを認識しない場合があります。
  • カメラアプリで撮影すると、カメラアプリが強制終了する場合があります。
  • セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年5月になります。)

また、アップデート後の最新ビルド番号は「60.1.A.2.40」となります。

なお、このアップデートが提供されるのは本日(11日)の夕方5時から、とのことです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。