Oneplusの新型廉価モデルは「Z」にあらず、正式名称は「Oneplus Nord」に

OPPO傘下のスマートフォンブランド、OnePlus。

すでにOneplus 8/8 Proをリリース済みですが、今年はこれにも一モデル、廉価版がリリース予定であることが判明しており、今回、この新型モデルの機種名が明らかになった模様です。

今回の情報によると、この廉価版Oneplusの正式機種名はOneplus Nordになるとのこと。

この廉価版Oneplusモデルは存在がリークされ始めた頃は「Oneplus 8 Lite」という仮称で呼ばれており、それがその後「Oneplus 8 Z」あるいは「Oneplus Z」になるという情報が浮上していました。

しかし今回の情報を見る限り、この新型モデルに「8」はなく、Oneplus 8シリーズとは無関係のモデル、ひょっとすると新シリーズという可能性すらありそうです。

なお、同社は3月頃に「Nord by OnePlus」という商標登録をしているようなので、今回の機種名がこれと関連があることは間違いなさそう。

なお、先の情報ではこのOneplus ZことOneplus NordはSD765G搭載で6GB/128GB、64MP+16MP+2MPカメラでバッテリー容量は4300mah、価格は3万円台になると言われています。