新型Pixel 4aの発売時期、7月中旬まで延期がほぼ確実に

スポンサーリンク

2020年版の新型ミッドレンジPixel、Pixel 4a

SD730搭載でPixelとしては初のパンチホールデザイン。メモリも6GB RAMと昨年のPixel 3a/3a XLから順当なスペック進化をしています。

すでにCADベースの鮮明なレンダリング画像、プロトタイプ/実機のハンズオン動画、パッケージ画像まで外観やスペックについてはほぼ全貌が明らかになっているこのPixel 4aですが、まだ発売時期についての具体的な情報はほぼ皆無といった感じ。

そんな中、このPixel 4aのリリース時期がかなり遅めになるという新情報がでてきあました。

台湾メディアのePriceが独自に入手した情報として伝えたもので、これによると同国でのPixel 4aの発表/リリースは7月14日以降になる、とのこと。

もちろん、これはあくまで「台湾」での話です。

ただ、昨年のPixel 3aシリーズの台湾での発売日は5月8日だった模様で、これは米国など最速発売をした国・地域と時差はありません。

よって、この7月リリースというのは台湾だけではなく、グローバルに提供されるリリース時期であると思われます。

ソース

おすすめ記事:

次期Xperia、Xperia 5 IIは「片手操作可能」+「フラットスクリーン」、幅70㎜未満に?

コメント

  1. 匿名 より:

    機種関係なく、スマホの誰得感?半端ないねw