2.1μmの世界最大画素サイズ新型センサーは6カメラの「Xperia 0」に搭載か-Wikipedia情報が更新

MWC2020での発表が確実視されている新型Xperiaフラッグシップ、通称「Xperia 1.1」もしくは「Xperia 1 2020」。

このXperia 1の後継機という位置づけのハイエンドモデル以外に、もう一つ、2020年モデルXperiaとして注目されているのが6つのカメラを搭載すると言われている通称「Xperia 0です。

そして今回、WikipediaのExmorページ上に掲載されている新型センサーの「搭載機種」欄にこの「Xperia 0」の名前が発見されました。

このIMXとだけあるセンサーは1/1.51インチという大型センサーサイズに加え、画素サイズが2.1μmと、スマートフォン向けカメラの単体画素サイズとしては世界最大。(詳細はこちら

3カメラ仕様になると言われているXperia 1の後継機に搭載されると思われていたのですが、今回の情報からすると同センサーが最初に搭載されるのはこの”Xperia 0”ということになりそう。

ただ、Wikipediaに掲載されている内容は基本的にだれでも編集が可能なようなので、信ぴょう性が高いとは言えないてんは留意しておくべきだと思います。

Xperia 0は一度キャンセル→再開発開始?

ちなみに、この6カメラ搭載の新型Xperiaについては数か月前にサムスン関連のリーク情報で有名なMax J氏がその存在を最初にリーク。

かなり詳しいカメラスペックまでTwitter上で提供していました。

一方、Esato上のユーザーによると、この6眼Xperiaは確かに企画・開発されていたものの、一旦開発がキャンセルされた、という情報もあります。

ただ、ほぼ同時期に別の有名リーカーZackbucks氏が改めてこの6カメラ搭載の新型Xperiaの存在を示唆しており、「Xperia XZ4」と「Xperia 1」の関係のように、別モデルとして再開発が開始されている可能性もあります。

また、この「Xperia 0」は実在するにしてもリリース時期がはっきりしません。

過去の情報ではIFA2020で発表秋冬モデルになる、という噂もあれば来年春~夏に「Xperia 1.1」と同時期リリースという噂も。

いずれにせよ、2020年モデルのXperiaについては昨年にも増して確実なリーク情報に乏しいといった感じなので、現時点では「どんな可能性もあり得る」といった感じでしょうか。

おすすめ記事:Galaxy Fold2は世界初のガラス製ディスプレイ「Samsung Ultra Thin Glass」を採用へ

コメント

  1. とうもろもし より:

    前の時もWikipediaに掲載されてどうたらって記事出してた気がするけど眉唾だったと思うが?ソニーが自社開発の新しい機能を真っ先に搭載なんて今まであったっけ?
    しかも今CMOSの生産が追いつかないで取引先にペコペコ謝りつつ年末年始も24時間稼働で動いてるのに新しいセンサー作ってそれを搭載してってにわかには…