5G対応の次期Xperiaの前面パネルがリーク?かなり残念な「デコ広」ベゼルかも(噂)

スポンサーリンク

2020年版の新型Xperiaフラッグシップ。

Xperia 1.1こと、Xperia 1の後継機についてはMWC 2020での発表、SD865搭載で5G通信対応、4Kディスプレイといった点以外、スペックや外観については毎回のことながら信頼性の高いリーク情報は少なく、一貫性のない矛盾する噂や推測が交錯する状態となっています。

そんな中、この次期Xperiaについて、フロントパネルを目撃した、という人物から興味深い、でも潜在的に残念な情報がでてきました。

Having seen the front panel of next 5g xperia, and my friend sketched this.

He said no grantee for details but general design is accurate.

bezel is like 2019 mid-range and ugly as hell! and curved edge is back?

 

Reddit上に投稿されていたもので、フロントパネルの実物あるいは実物画像を元に描かれたイラストの模様。

下部ベゼルはXperia 1/5と同じくらいの幅ですが、上部ベゼルがかなり太いのが分かります。

5G Xperiaについてはすでに今年2月のMWCおよび9月にドコモがプロトタイプを公開していますが、このプロトタイプでは下部ベゼルがかなり広い外観となっていました。

今回のものはこの下部ベゼルがちょうど上部に移動したといった感じ。

どちらかというとベゼルが上部に寄ったXperia 10シリーズやXperia 8に近いデザイン、といった感じでしょうか↓

また、Xperia 1およびXperia 5のスクリーンは基本的にフラットですが、今回の情報によるとこの次期Xperiaでは画面が側面に向かって湾曲したエッジディスプレイが復活する、とのこと。

プロトタイプでベゼルが広いのは5G通信関連の何らかの機能(アンテナ部分など?)がまだコンパクト化できていないためで、製品版ではさすがにベゼルが既存のXperia 1やXperia 5並みには狭められるだろうと思っていました。

が、もしこれが「本物」かつ「製品版」の次期Xperiaをある程度正確に描いたイラストであればかなり批判を受けそうなデザインです。

一方、先日WIPOの資料から発見されたXperia向けの新インターフェイスの画像によると、次期Xperiaでは上部ベゼルがほぼベゼルレスになることも示唆されており、今回の情報とは完全に矛盾します。

ちなみにXperia 1のレンダリング画像は昨年の11月末にすでに有名リーカーよりリークされていましたが(当時は「XZ4」と呼ばれていましたが)、今年はまだ次期Xperiaのレンダリング画像はこのフラッグシップを含めてまだリークされていません。そろそろ、でしょうか。。。

おすすめ記事:Xperia 5とXperia 1の隠れた違いは「Gレンズ」、日本版は両モデル非採用か

コメント