SD865搭載の新型Xperia、MWC2020での発表へ-有名リーカー

2020年版の新型Xperiaフラッグシップ。

Xperia 1後継機として噂通りの「Xperia 1.1」となるのか、それとも異なる機種名になるのかもまだ不明ですが、少なくとも来年前半のリリース自体は確定的となったようです。

有名リーカー、Zackbucks氏がWeibo上に投稿していたもの。

ソニーのSD865を搭載した最初のXperiaがMWC 2020で発表される、というシンプルな内容。

従来のパターン、そしてSD865搭載の次期Xperiaはすでにコードなども発見されており、来年のMWCで正式リリース発表されることはほぼ確実と言われていましたが、信頼性の高い有名リーカーから明言されたのは今回が初めて。

ただ、この書き方のニュアンスからしてやはりSD865搭載フラッグシップの発表は1機種のみ、とも受け取れるので、噂にあったレギュラーフラグシップやコンパクトフラッグシップが同時にMWCで発表されるということはなさそう。

また、先日のSD865正式発表で、同チップ搭載のスマートフォンがすべて5G対応となることも確実となっています。

ただ、外観や詳細スペックについてはまだ確定的な情報はほとんど皆無といった感じなので、今後の情報を待つとしましょう。

おすすめ記事:Xperia 5で酷いディスプレイ不具合、残像/焼き付きの報告

コメント

  1. Xperia1u より:

    RX100弱のカメラ性能と画質、バッテリー4000なら買う。欲張りですが。