新型Xperiaに搭載の64MPセンサー?新型IMX686のティザー画像が公開、サンプル画像もあり

Xperia 1、Xperia 5の後継・後続機として注目される2020年版の新型Xperia

5G通信対応、SD865搭載でMWC2020で発表、そしてXperia 1の後継機という位置づけになるとったところまではほぼ確実ですが、カメラ周りについては1インチの巨大センサー搭載などという正直「ありえないだろおお!」というレベルの噂もでてきています。

そんな、まだまだ全体像が見えてこない次期Xperiaフラッグシップですが、ソニーの「次世代カメラセンサー」については公式情報として興味深いティザー画像が公開されたようです

これはWeiboのソニー公式アカウントが投稿していたもの。

さらに中国メディア、IT之家によると、このセンサーは昨年同社が発表・リリースしたIMX586の後継センサー、IMX686とのことで、GSMArenaいわく、同センサーの画素数は60-64MPになる模様。

なお、以下はオリジナルではありませんが、このIMX686で撮影したとされる画像サンプル。

どれも綺麗に撮れており、特に夜空の写真はPixel 4並みの美しさです。

ちなみに前モデルのセンサー、IMX586は48MPで、ASUS zenfone 6やROGphone 2、Oneplus 7シリーズ、その他多くの機種に採用されています。

ひょっとしてこのIMX686、次期Xperiaに搭載などという可能性もあるのでしょうか。

ただ、ソニーが最新の高画素センサーをXperiaフラッグシップに採用した例はほぼ皆無で、今年のXperia 1もXperia 5もメインセンサーは12MPのIMX445およびIMX563を搭載しています。

よって、可能性としてはIMX686がXperiaに搭載される可能性は極めて低そうです。

AQUOS sense3の電池持ちはどれくらいスゴいのか?sense2、senseとの比較