次期Xperia「Xperia 2」には8GB RAM・512GBストレージ搭載モデルが存在か (噂)

Xperia 1の後継機として注目されるIFA 2019発表予定の次期Xperia

仮の機種名として「Xperia 2」と呼ばれていますが、「Xperia 1s」や「Xperia 1c」といったXperia 1の派生機種としてリリースという噂も。

ただ、いずれにせよプレミアム・フラッグシップのXperia 1に対し、レギュラーフラッグシップという位置付けでリリースされると言われています。

そして今回、そんな新型Xperiaのメモリ・ストレージ関連のスペックについて興味深い情報が発見されました。

パソコンの画面?を写したものをさらに切り取ったように見えますが、ご覧のように、J8210、J8270、J9210、J9270と4つの型番が記されています。

次期Xperiaフラッグシップの型番としてJ8210、J8270、J9210はUaprof上で存在が確認されており、J9270を除いた3つの型番が実在することは確か。

さらに興味深いのがメモリとストレージを表すと思われる各型番横の数字。

上の3つはXperia 1と同じ6GB RAM/128GBストレージ、となっていますが、Uaprof上での型番が未確認の最後のJ9270だけは8GB RAM/512GBストレージ、となっています。

これ、Reddit上に投稿されていたものですが、この手のスクリーンショット?は度々発見され、フェイクであることも多々あります。
よって、今回のものも噂程度の情報としてみておいた方が良いとは思います。

しかもこれまでの情報では「Xperia 2」はXperia 1をスペック的にダウングレードしたモデルになるとの説が有力。
その点から見ても別機種でもない限り、メモリもストレージもアップグレードされたバージョンが存在する、というのはちょっと不自然。

ただ、8GB RAMや512GBストレージは他メーカーのフラッグシップでは当たり前となりつつあるのも確か。

よって、この「Xperia 2」でなくとも来年あたりのフラッグシップではありえる話かもしれませんね。

コメント

  1. ななし より:

    どうせキャリア版は全部6GB/64GBやろww