Xperia 2のカメラスペックがリーク、3カメラともXperia 1とは異なるセンサー搭載の模様

IFA 2019での正式発表が確実視されている次期Xperiaフラッグシップ。

あと3週間ほどで全貌が明らかになるであろうこの通称「Xperia 2」ですが、Xperia 2ドコモ、au、SBの2019年秋冬(冬春)モデルとして早ければ10月、遅くとも11月にはリリースされると思われます。

一方、この「Xperia 2」の外観についてはすでに信頼性の高いリーカーからリーク済みで、背面のメインカメラもXperia 1と同じトリプルカメラになることは明らかになっています。

ただ、その「中身」についてはまだ有力情報がほぼ皆無の状態。

そんな中、Weibo上にこのXperia 2を指していると思われる機種の興味深いカメラスペックがリークされていました。

ちょっと意味を掴みかねる部分もあるのですが、分かる部分としては:

1/1.7 12MP 25mm
1/3.4 12MP 80mm
1/2.55 12MP 15mm

すべてのセンサーにDRAMを搭載、大フルウェルキャパシティー(FWC)、低ノイズ、ペリスコープ(潜望鏡)なし

一方、Xperia 1のカメラスペックは:

1/2.6 12 MP 26mm (広角)
1/3.4 12 MP 52mm (望遠)
1/3.4 12 MP 16mm (超広角)

詳細スペックは不明ですが、少なくとも3つのカメラすべてがXperia 1と異なることは確か。

Xperia 2でも同じように広角、望遠、超広角、というレンズ構成だとすると、広角と超広角はXperia 1よりもセンサーサーズが大きくなっています。

また、望遠カメラについても焦点距離が大幅に長くなっており、より一般的にはズーム機能が強化されていると考えれると思います。

基本的にはプレミアムフラッグシップのXperia 1に対し、スペック的にはそのマイナー「ダウングレード」版、レギュラーフラッグシップという位置づけになると言われているこのXperia 2。

確かに、単純にスペックに比例して価格を下げただけではイマイチ魅力に欠けるような気がします。

そういった意味で、マイナーではありますがカメラがアップグレードされるというのは大きなプラスかもしれませんね。

コメント

  1. 神奈川のSONYファン より:

    この記事に関係あるかないかわからないけど
    auの先日のアップデートしたら
    写真が緑になる不具合が復活しやがりました。