「android.process.acoreを終了します」エラーの原因となるアプリと対処法まとめ

Android搭載スマートフォンではおなじみの「問題が発生したためandroid.process.acoreを終了します」エラー。

これを経験しなければモグリのAndroidユーザーと言われるほど(←嘘です)有名なトラブルで、この不具合がいったん発生すると連続してエラーメッセージが表示され、電話がかけれない、連絡帳が開けないといったかなり致命的な機能障害を併発します。

また、この不具合はAndroid機種全般でみられますが、どちらかというと古いAQUOS機種やXperiaでの報告が多いという印象。

という訳で、今回はAQUOS機種でこの問題が発生した場合の対処方法をご紹介します。

「android.process.acoreを終了します」エラーの改善方法

まずはセーフモードで起動

1.電源ボタンを2秒ほど押す

2.電源を切る、再起動の画面を表示されるので、「電源を切る」の方を長押しする。

3.端末が再起動してセーフモードに変更と出るのでOKを押す

4.電話帳にアクセスをしてみる

5.エラーが発生しなければ再起動してセーフモードを解除、通常モードで起動する

9割方はセーフモードで起動すれば「android.process.acoreを終了します」エラーは出なくなるはず。

というか、セーフモードで起動中にエラーが出る場合はシステムレベルでの不具合が疑われるので初期化しか改善方法はないと思われます。

「android.process.acoreを終了します」エラーの原因アプリを特定

1.「設定」アプリを開く

2.「ロックとセキュリティ」→「電話帳アクセスモニター」をタップ

3. 電話帳へのアクセス権限が許可されているアプリが表示されます

4. 連絡帳へのアクセスをするアプリの中から以下の”「android.process.acoreを終了します」エラーの原因となるアプリまとめ”を参考に原因となっている可能性の高いアプリを削除(アンインストール)。アンインストールできない場合は「アクセスを禁止する」に変更

5.手動で「電話帳」にアクセスする。

6.「android.process.acore」が発生する場合、別のアプリケーションに対して、3~4を実行する。

7.「android.process.acore」が発生しなくなった場合、3で削除したアプリケーションのうち、必要なものだけを再インストールする。

「android.process.acoreを終了します」エラーの原因となるアプリまとめ

「android.process.acoreを終了します」問題の原因となるアプリは複数あるようですが、当サイトが把握している限りでは以下のアプリが原因となることが多い模様。

特にTwitterやFacebook、Messangerが8割くらいの原因を占めているという印象です。

・Twitter
・Facebook
・(Facebook)Messanger
・LINE
・ノートン モバイル セキュリティ
・Dropboxアプリ
・楽天スーパーポイントスクリーン
・Amazon Photos
・VivaVideo
・+メッセージ(プラスメッセージ)
・Skype
・Adobe Acrobat
・Sleipnir Mobile

この他にもエラー発生原因となるアプリはあると思うので、ご存知の方はぜひコメント欄でお教えください!

なお、この「android.process.acoreを終了します」エラーは原因となるアプリがアップデートされた直後のタイミングで発生するケースが多い模様。

ただ、一旦アンインストールした後に再インストールをすると同じバージョンのアプリでも改善するというケースも結構多いようです。(特にFacebookやTwitterアプリの場合)

なので、原因アプリが特定できても一度は再インストールをして試してみることをおすすめします。(だめならまたアンインストールすればよいだけなので。)

なお、アンインストールができないアプリの場合は設定→アプリ→該当アプリ→データ削除や無効化でも改善するケースがあるようです。

AQUOSではGoogleアカウントとの連携が原因の場合多し

なお、AQUOSスマートフォンでこの問題が起こる場合は電話帳のGoogleアカウントとの連携が原因となっていることが多いようです。

この場合の対象方法は:

1. 端末をセーフモードで起動

2.「電話帳」→右上の「設定」→「設定・管理」

3.登録先のアカウントをGoogleアカウントから本体に変更

コメント

  1. 成田達哉 より:

    アプリと言うより、元々はAndroid4.2.2だったと言うことが判明したので、自動でバージョンアップしたためAndroid.access.acoreのメッセージが表示されるのではないかと考えられる。強引にバージョンアップされると本体の負担がかなりかかるので止めて欲しかった。

  2. halu より:

    私の場合は、ブラウザーのoperaをインストールして起動すると100パーセントの確率でエラーが出るようになります。
    色々試しましたがoperaminiもだめで、その他のopera系も全てエラーが出てしまいました。
    アンインストールすれば簡単に直るのですが。

    今回、Twitterアプリを起動させGoogleアカウントと連携している最中にエラーが出てしまいました。
    Twitterアプリをアンインストールしても直らず、なぜか3日前にインストールしたノートンモバイルセキュリティを削除したら直りました。

    インストールするとすぐに症状が出るものと出ないものがありますね。
    何かのアプリがきっかけで他のアプリが発症するみたいな。。

    ちなみにARROWS tabletのAndroid 4.4.4です(汗

    あっ、ノートンは予想外でした。
    このサイトを見るまで分かりませんでした。大変参考になりました。
    ありがとうございました。