Galaxy Note 10はイヤフォンジャック廃止、Bixbyも廃止で完全ボタンレスに

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの新型フラッグシップ、と言えば国内でも夏モデルとして展開されている(リリース予定)のGalaxy S10/S10+ですが、巷ではすでにこの次期フラッグシップ、Galaxy Note 10への注目も高まっているという印象。

国内でもドコモ、auの2019年秋冬(2019-2010冬春)モデルとしてリリースされることが予想されてるこのGalaxy Note 10ですが、今回、同機種のハード面について新情報がでてきました。

Android Policeが伝えたもので、これによるとGalaxy Note 10では3.5mmヘッドフォンジャックが廃止となる、とのこと。

また、それだけではなく同機種では電源ボタン、ボリュームボタン、Bixbyボタンなど、一切の物理ボタンも非搭載となり、代わりに静電容量センサーもしくは圧力センサーが搭載されるとのことです。

ボタンレス、といえば先日Pixel 4/4 XLも同様の仕様になるというリーク情報がありましたが、これも今後の一つの流れとなるのでしょうか。

ただ、Galaxyはハイエンド機種でヘッドフォンジャックを維持していた数少ない機種なので、これについては落胆の声も聞こえてきそうですね。

コメント

  1. がみ より:

    画面に穴を開けるのも廃止してください。

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。