Galaxy Note 10 のバッテリー容量は過去最大に、カラーは5色

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの次期フラッグシップモデル、Galaxy Note 10

国内でも秋冬(冬春)モデルとしてリリースされることが予想されるこの新型Galaxyですが、今回、同機種に搭載されるバッテリーの画像がリーク、バッテリー容量が判明した模様です。

phoneArenaが伝えたもので、これによるとGalaxy Note 10のバッテリー容量は4170mAh/4300mAh(表記方法によって異なる模様)。

前モデル、Galaxy Note 9のバッテリー容量が4000mAhだったので、Galaxy Noteシリーズとしては最大容量のバッテリーを搭載、ということになります。
(ちなみに似たサイズのGalaxy S10+のバッテリー容量は4100mAh)

なお、同サイトの別記事によるとこのGalaxy Note 10のカラーバリエーションは5色展開となり、現在のところプリズムブラック、プリズムホワイト、フレーミングピンクの3色は判明、残りの2色は不明とのことです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。