Galaxy Note 9は7月に発売、例年より2ヶ月早いペースでディスプレイ生産開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本日、初めてベンチマークスコアが発見された件についてお伝えしたサムスンの次期フラッグシップモデル、Galaxy Note 9。

この新型Galaxy Noteの発売時期についての情報がでてきました。

The Investorが伝えたもので、これによるとGalaxy Note 9のリリースは早ければ7月中になる可能性が高いとのこと。

ちなみに前機種のGalaxy Note 8は正式発表が8月、発売が9月でした。

通常、Galaxy Noteのディスプレイ生産は6月に開始されるそうですが、今回のNote 9向けのスクリーン生産は4月中に開始。ここから逆算して7月発売の可能性が高いとしているようです。

7月といえば国内キャリア版ならば夏モデルに間に合う時期。さすがに夏モデルのGalaxy S9/S9+と同時期にリリースすることはないでしょうが、ドコモ版・au版もわり秋口あたりにはリリースとなるかもしれませんね。

なお、このGalaxy Note 9は6.38インチのディスプレイ搭載で、6.32インチのNote 8よりもほんの少し大きくなる模様。

また、Galaxyとしては初めてスクリーン埋込み式指紋認証センサーが搭載されるとされています。

ソース

コメント

  1. のっつ より:

    タイトルのnote8とnote9間違っていませんか?

  2. より:

    タイトルがgalaxynote8となっていますがNote9の間違いですね。
    早く日本でも発売して欲しいです。

  3. 名の無し より:

    待ったほうがいいかな?

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。