6GB RAM搭載版Xperia XZ2がベンチマークで初発見、スコアは4GB版より高め?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルが3月中にリリースする予定の最新フラッグシップモデル、Xperia XZ2。

この最新Xperiaの6GBメモリを搭載したバージョンのベンチマークスコアが発見されました。

にこの”H8296”という型番は昨年末にUnprof上で発見されていたH82XXの1つ。

4GB RAM搭載の”H8266”のベンチマークは正式発表前からちょくちょく発見されていましたが、6GB RAMの今回の型番がスポットされたのは今回が初めて。

↑ベンチスコアは6GBメモリ搭載版の方がちょっと高め?それともたまたま?

なお、6GB RAM搭載のXperia XZ2については先日、米国や英国、その他の複数の国・地域のソニーの公式サイト上に公式スペックとして掲載されるもすぐに4GB RAMに変更。

そのため、その存在が疑問視されていましたが、どこのどこの国・地域でリリースされるかは別にしても6GB RAMを搭載したXperia XZ2が存在する、ということは確実のようです。

追記:今確認したところ、香港版のXZ2はまだメモリが6GB表記のままのようです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。