なぜ今までなかった?Android 12にはPCのあの「当たり前」機能が搭載へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年の次期Android OS、Andrid 12。

例年通りならば夏の終わりか秋の初めには正式版がリリースされるはずですが、開発者向けプレビューのバージョンアップが進むにつれ、徐々にその新機能や変更点などが明らかになってきています。

そんな中、XDAがこのAndroid 12で新搭載されるであろう非常に興味深い新機能について伝えていました。

これによると、Android 12では設定の「ストレージ」オプションの中に新たに「Trash」、つまり「ゴミ箱」の項目が追加される、とのこと。

これまでのAndroidでも削除したファイルなどを一時的に保管しておくファイルはあったようですが、アクセスするには特別な作業が必要だったとのことです。

パソコンではデスクトップをどれだけシンプルに整理整頓している人でもこの「ゴミ箱」だけは置いている、というくらいに当たり前のもの。
逆に今までなぜなかったの?と思うほどです。

これ、できればホーム画面上にも設置できるようにしてほしいですね。

さらに個人的な欲を言えば、ホーム画面上によく使うファイルなどのショートカットを置けるようにネイティブサポートをしてくれると非常にうれしいです。

コメント

  1. 小笠原 より:

    ギャラリーの機能としては昔はありましたね
    私としては確認のポップアップが出るだけで十分なので、削除→ゴミ箱を空にすると手間が増えます
    ゴミ箱ができる代わりに確認のポップアップをやめるなど、ただ手間が増えるだけにならないようにしてほしいです

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。