ドコモ2021春夏モデル、Galaxy S21 Ultra SC-52Bのベンチマークスコアが発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ahamoのサービスが開始され、ドコモの2021年春夏新作ラインナップが気になってきている方も多いのではないでしょうか。

そんな中、このドコモの未発表Galaxyモデルの一つがGeekbench上で発見されました。

SC-52Bという型番で、これは過去の認証通過情報などからドコモ向けのGalaxy S21 Ultraで間違いありません。

Galaxy S21 Ultraのメモリは12GB版と16GB版がありますが、今回「10GB」とあるので、ドコモ版のメモリは12GB、ということに。

なお、ドコモの2021年春夏ラインナップのGalaxyモデルはすでにSC-51B~SC-54Bの型番まで存在が確認されており、今回のSC-52BがGalaxy S21 Ultra、SC-53BがGalaxy A52 5G、SC-51BがGalaxy S21 5Gなることが判明しています。

よって、消去法から残るSC-54BはGalaxy S21+ 5Gになると思われます。

ただ、型番が他のGalaxy S21シリーズ2モデルから飛んでいることからすると、昨年リリースがキャンセルされたGalaxy S20+のオリンピックモデルのS21+版、という可能性もありそうです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。