ASUS ROG Phone 5には2バージョン存在、「シンプル版」の画像が発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ASUSの2021年版ゲーミングスマホ、「ASUS ROG Phone 5」
(これまでのリーク画像や型番から同モデルの機種名は「ROG Phone 4」ではなく「ROG Phone 5」となることがほぼ確実)

このASUS ROG Phone 5については過去にプロトタイプ?と思われる実機画像がリークされ、先日は画像と共にTENAA認証も通過していました。

しかし今回、このASUS ROG Phone 5には少なくとも外観の異なる2バージョンが存在することが明らかになりました。

GSMArenaが伝えたもので、今回、中国の認証機関、TENAA上で2つ目のASUS ROG Phone 5と思われる「I005DB」の存在が確認されたとのこと。

一方、すでに「I005DA」もTENAAを通過しており、上の画像では右が以前TENAAを通過した「A」バージョン、そして左が今回TENAA認証通過が確認された「B」バージョンとなります。

ご覧のように背面のデザインは大きく異なり、今回のBモデルはかなりシンプル。LEDバックライトのROGロゴもなくなっています。

また、Aモデルには小さな「Tencent Games」ロゴが刻印されていますがBモデルにはありません。

このことから、AモデルはTencent Gamesとのコラボ版、Bモデルはレギュラーモデルという位置づけになる可能性が高いようです。

ちなみに以下は同モデルのTENAA認証通過前にリークされていたASUS ROG Phone 5のものとされる実機画像。

裏面にセカンダリーディスプレイ搭載

この外観は先に発見されたAモデルと背面のデザインが異なるのでプロトタイプのものである可能性も指摘されていました。

しかし、今回の画像と比較すると:

カメラ周りなどのデザインは完全に一致しており、この実機はBモデル、つまりグローバル展開されるレギュラー版のASUS ROG Phone 5であることが分かります。

なお、このASUS ROG Phone 5について判明しているスペックはSD888搭載、6.78インチAMOLED、144Hzリフレッシュレート、6000mAhバッテリー、65W充電に対応といったことが判明しています。

まあ、先日は16GB RAMを搭載した同モデルのベンチマークも発見されており、少なくともメモリについては8GBと16GB版が存在することは確かです。

https://sumahodigest.com/?p=900

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。