2020年モデルの新型Xperiaは「Xperia 1M2」と「Xperia 0」か、有名リーカーが意味深発言

2020年版の新型Xperia、と言えば先日レンダリング画像がリークされた「Xperia 5 Plus (仮称)」

また、現在ソニーが開発中のモデルとして存在が確実なのはSD865搭載のフラッグシップ1モデルとおそらくSD665を搭載されると思われるミッドレンジ1モデル、合計2モデルのみ。

その他のラインナップについては一部で日本専用モデルの存在なども噂されていrますが、いまいち信ぴょう性に欠ける情報ばかりでラインナップが把握できていません。

そんな中、Xperia関連の情報では定評のあるZackbucks氏が次期Xperiaの機種名、そして潜在的なラインナップについて興味深い発言をしていました。

Xperia 0?
Xperia 1M2?

とありますが、これは次期Xperiaがこれらいずれかの機種名となることを示唆している可能性も。
もしくはこれら両方が2020年版Xperiaフラッグシップの機種名として存在するという可能性もあります。

もちろん、「?」が付いているのでいずれも間違っているという可能性も十分にあるとは思います。

ちなみにこれまでの「噂」ではXperia 1の後継機としておそらくMWC 2020で発表(リリースが遅れるという噂もあり)される5G Xperiaモデルが:

・Xperia 1.1
・Xperia 1 2020
・Xperia 1 Mark II

といった候補。

一方で、昨年後半に出てきた6眼カメラ搭載Xperia(IFA発表との噂)は”Xperia 0”と呼ばれていますが、これは単にXperia 1シリーズよりも上位機種という意味で付けられている仮名です。

個人的には最近「Xperia 1 2020」説に傾いていたのですが、どうなんでしょう。

なお、機種名は別にしても5G通信対応の新型Xperiaが今年前半中にリリースされることはこちらの情報からも確定した模様です。