Xperia XZ1シリーズのサポート終了、セキュリティーアップデートも対象外に

スポンサーリンク

XperiaBlogが伝えたもので、こrねいよると今回、Xperia XZ1、Xperia XZ1 CompactそしてXperia XZ Premiumが正式にセキュリティーアップデートのサポート対象外となったことが確認されたとのこと。

ご覧のようにフラッグシップXperiaでセキュリティーアップデートの対象となっているのはXperia XZ2シリーズ以降のモデルとなっています。

また、海外版Xperia XZ1は9月のセキュリティーアップデートが最後でそれ以降のセキュリティーパッチは配布されていないとのこと。

ただ、ドコモ版Xperia XZ1やXZ1 Compactについてはなぜか10月分までアップデートが提供されています。

Xperia XZ1シリーズはすでにAndroid 10のアップデート対象から外れることが公式確認されており、OSアップデートが1度しか提供されない機種、として批判の声も多く上がっています。

ただ、Xperia XZ1シリーズは当時最新のAndroid 8.0を搭載してリリースされており、最終OSバージョン、という意味ではGalaxyなど他機種と同じ。

また、このセキュリティーアップデート対象外についてもこのXperia XZ1シリーズのサポート期間が特に短いというわけではありません。

ただ、以前は2年平均と言われていたスマートフォンの買い替えサイクルは徐々に長くなってきています。

OSアップデートのサポートはともかく、セキュリティーアップデートに関しては最低3年、できれば4年くらいは保証してほしいような気がします。

コメント

  1. うおおおおお より:

    XZ1,XZ1CはAndroid Enterprise Recommendedの高性能な端末の対象だから3年間はセキュリティアップデートしないと要件を満たさなくなるからダメでしょ

  2. arrows man より:

    Xperiaではないですが、F-01Jは2度のバージョンアップを果たし3年経った今でも頻度は下がったものの、セキュリティパッチの提供はされてますね
    AQUOSも最新OSは2年間、セキュリティアップデートは3年間保証していますが、XZ1にも最新OSは無くともセキュリティアップデートぐらいは提供されると思います

  3. 何をいっているのか より:

    EMMプロバイダと契約してEMM管理下であればセキュリティアップデートもされるよ。
    そういうサービスに対応してるっていうだけ
    そしてそのサービス下において保証される期間が3年ってこと