Android 10アップデート後にキーボード(Gboard)の入力切り替えができなくなる不具合

Googleの最新OS、Android 10

国内モデルでもXperia 1/5やGalaxy Note 10/S10シリーズ、AQUOS R3シリーズなど、最新の主要モデルの大部分にはアップデートが提供済となりつつあります。

一方でこのAndroid 10、評判はイマイチといった感じで、機種にもよりますがアップデート後に動作が遅くなったり異常発熱、異常バッテリー消費、アプリ落ちや勝手に再起動、フリーズ、スリープ死などかなり多岐にわたる不具合が発生している模様です。

キーボードの入力切り替えができなくなる不具合

そんな中、このAndroid 10搭載モデルのユーザーより今度はキーボード周りのトラブル報告が挙がっています。

具体的にはGoogleが提供する文字入力(キーボード)アプリ、Gboardに関するもので、症状としてはAndroid 10へのアップデート後から入力文字の切り替えができなくなる、というもの。

そのため、例えば日本語で入力している際に一部を英数字を打とうとしても切替ボタンが反応せず入力ができない、ということがあるようです。

Android 10へアップデートをしたXperia 5やXperia 1での報告が多いという印象ですが、これは単純にユーザー数が多いため、という可能性も。

実際、Android 10アップデート後のPixel 3シリーズやPixel 3aシリーズでの報告も散見されます。
(不思議とGalaxyやAQUOSではほとんど見かけませんが)

また、これは100%確実ではありませんが、発生条件として入力に12キーを使っていると起こりやすい模様で、今のところ、QWERTY配列での報告はほとんど見当たりません。

Gboardの入力切替えができない際の改善方法

ただ幸い、この問題は以下のいずれかの方法で改善する模様。

改善方法1:

設定→アプリ(アプリと通知)→Gboard→ストレージ→ストレージの消去とキャッシュを削除→端末を再起動

改善方法2:

なんでもいいので入力のためにキーボード(Gboard)を表示する→設定(歯車アイコン)→テーマ→現在選択されている以外の別のテーマに変更

2つ目の方法についてはあくまでユーザー報告によるものなので、ちょっと自信はありませんが、仮にこれで直らなくても実害はないと思うので、方法①で直らなかった場合はお試しください。