Android 10アップデート後に勝手に再起動・電源が落ちる不具合の原因と対処法

スポンサーリンク

ここ最近、Android 10を搭載したスマートフォンユーザーからの端末が勝手に再起動する、電源が落ちるといった不具合た報告が目立ちます。

この症状、ちょっと調べてみたところ、Android 10アップデートがPixelシリーズに配信された9月頃から報告がでており、当初はPixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 4/4XLなどで報告が挙がっていました。
(国内ではユーザー数がおそらく一番多いPixel 3aユーザーからの報告が多いという印象)

ところがここ最近ではOnePlusシリーズなど、Android 10へアップデートしたPixel以外の機種でも報告が目立つようになってきており、かなり広範囲に発生している模様。

また、単純な電源落ちもしくは再起動だけなら良いのですが、場合によってはGマークで再起動を繰り返す、いわゆる「再起動ループ」に陥ったり、「androidを読み込めませんでした。」といったファイル破損の際に出るようなエラーメッセージが表示されることもある模様。

原因と対処法

この問題、国内外の報告をまとめると、大半がAdGuardsという広告ブロック・アプリをインストールしている端末で発生していることが判明。

よってとりあえずはこのアプリをアンインストールもしくは無効化をすることで再起動・電源落ちは収まるケースがほとんどのようです。

ただ、一部では大元の原因はOS側のVPN関連バグ、という指摘もあり、AdGuards自体は一つの条件を作り出しているだけ、という可能性も。

また、以前よりAndroid 10にはメモリーリークにあるという指摘もあり、100%AdGuard側に問題があるとも言えない状況の模様。

現にカメラアプリやBluetooth接続時など、広告ブロック系アプリの動作とは無関係の動作でも同様の症状の報告が挙がっています。

ただ、今のところすべてではなくてもこの電源落ち・再起動問題はAdGuardのアンインストールもしくは無効化で大半は回避できるようなので、しばらくはこれで様子見をするしかなさそうです。

もう一つの2020年モデル向け「5Gスナドラ」、SD765Gの性能ってどうなの?ベンチマークが初発見

コメント