Xperia 5は最後の4G Xperiaに、次期Xperiaからフラッグシップはすべて5G対応に

新型Xperia、と言えばau版が10月25日に、ドコモ版が11月1日に発売となるXperia 5ですが、このところ同機種の後続・後継機についての話題が増えてきているという印象。

また、2020年モデルの新型Xperiaでは5Gモデルが登場することもほぼ確実となっています。

そんな中、これに関連する非常に興味深い情報がでてきました。

Interesting information from a friend in japan.X5 will be the last 4g flagship xpera (mid-range continue to be 4g) and all highend models will be 5G, at least in japanese market.

少なくとも日本ではXperia 5はフラッグシップとしては最後の4Gモデルで次期モデルからはすべて5G通信対応モデルになる

日本人の友人から得た情報とのことですが、ESATO上に投稿されていたもので、信ぴょう性は不明です。

5Gサービスは少なくともドコモが来年春に正式にサービスの提供を開始することを宣言しており、先日の冬春モデル発表会ではドコモ社長がその前に5Gモデルを発表することも明言されています。

そのため、来年初めには今回の冬春モデルに加えて「春モデル」が追加される可能性が高くなっています。

よって、今回の情報の正確性とは別に、ドコモに限って言えば次期Xperiaフラッグシップが初の5G Xperiaとなる可能性は極めて高いと思われます。

ただ、5Gが実用レベルで本格的に普及するのは再来年以降、とも聞いているので、その前に4Gオンリー対応のXperiaフラッグシップのリリースをやめてしまう、というのはちょっと意外。

そういえばあくまで噂ですが、ちょっと前にIFA2020でXperia1の後継機として発表される次期には5G版と4G版が存在するといった情報もみかけました。

よって、海外では4G版Xperiaフラッグシップの展開は続けるが国内キャリアが扱うモデルは5G版のみ、という可能性もありそうです。

追記:Blog of mobileさんに、ドコモではハイエンドの4Gモデルは今回の秋冬(冬春)モデルが最後になり、次期モデルからは5Gになるとの情報が掲載されていました。

ひょっとすると同じソースなのかもしれませんが、ESATO上の情報はXperiaという特定シリーズ、そして「日本市場で」とあります。

いずれにせよ、これにより少なくともドコモの次シーズンモデルはXperiaだけでなくGalaxy S11やAQUOS R4?も5G対応モデルのみ、ということになりそうです。

コメント

  1. 通りすがり より:

    5Gてヤバいんじゃないの?
    使う気しないわ