Xperia 2の実機とされる極細ベゼルの新型Xperia、低画質画像がリーク

スポンサーリンク

5月末にリリース予定の新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

プレミアムXperiaという位置づけと言われるこのXperia 1に対し、9月のIFAでリリース発表される次期Xperiaはレギュラーフラッグシップで機種名は「Xperia 2」になると噂されています。

そして今回の、このXperia 2のものとされる端末画像が新たにESATO上でリークされていました。

かなり画質のが低くボヤケた画像なので、これから真偽を確かめることは不可能。

ただ、本物だとするといくつかの興味深い点もわかります。

まず、ディスプレイの縦横幅の比率を計測してみると21:9であることは確か。

また、ベゼルがXperia 1と比べてかなり細くなっており、特に上下ベゼルは感覚的に半分くらいではないでしょうか。

ただ、Xperia 1の上下ベゼルがほぼ左右対称(もしきは上下対称)なのに対し、この「Xperia 2」とされる端末のベゼルは上部ベゼルのほうが太く、下部ベゼルはほとんどなし、といった感じ。

そういった意味ではXperia 10やXperia 10 Plusと似た比率になっています。

ちなみに有名リーカー、Zackbucksがリークした情報によると次期Xperiaフラッグシップは6インチで機種名はXperia 1sになるとのこと。

よって、このXperia 2に関する情報は機種名からしてすべてデマ、という可能性も無きにしもあらず。

ただ、同氏は今年リリースのXperiaフラッグシップには日本向けのLCD搭載機種がある、とも述べており、ひょっとするとXperia 1sとXperia 2は別機種で前者がグローバル展開される無印フラッグシップ、後者は日本のキャリア向けの廉価版フラッグシップ、という可能性もあります。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    ボヤけているからなのかもしてませんが、
    やけに横(写真で言えば上下)の枠が
    太くないですか?
    それと手の大きさと比較すると
    6インチも無いような気がします。
    Xperia2と言うよりXperia4と言われる
    コンパクトモデルでは?

  2. 神奈川のSONYファン より:

    ずいぶん小さいですね。