Xperia 1の4Kディスプレイ、解像度は1728x4096p、 リフレッシュレートは120Hzに

スポンサーリンク

正式リリース発表まであと1日を切ったソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1

4G版は3月後半にリリース、5G版は6月後半にリリースとのことで、国内でも各キャリアの2019年夏モデルとして5月末~6月にリリースされると言われています。

この次期Xperia、外観デザイン及び大部分のスペックについてはすでにリーク済みとなっていますが、詳細についてはまだ不明な部分がいくつかあるのも事実。

ディスプレイについては21:9、6.5インチの4K HDR OLEDを搭載、というところまでは確実となっていますが、それ以外の詳細についてはまだ不明。

そんな中、Weibo上のユーザーがこのXperia 1に搭載のスクリーン仕様について新情報をリークしていました。

これによると、この新型Xperiaのディスプレイの画面解像度は1728x4096p、リフレッシュレートとは120Hz、True 10 bitになるとのこと。

1728x4096pはアスペクト比に直すと9:21となります。

このXperia 1のスクリーン解像度については3360×1440、あるいは5040×2160になる可能性が高いとされていましたが、いずれも厳密には「4K」というカテゴリーには属さないので、謎となっていましたが、4096px1728ならばちょうど「4K」といった感じ。

120Hzのリフレッシュレートについては過去に何度でていましたが、あくまで噂レベルの情報でした。
なお、既存機種で120Hzディスプレイを搭載しているスマートフォンは「Razer Phone」のみで、Xperia 1は120Hzディスプレイ搭載2機種目のスマートフォンということになります。

True 10bitに関してはGalaxy S10シリーズも対応しているとのことなので、スマホ初ではありません。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    6.5インチで、それだけの解像度で、
    120Hzとなれば先日リークとされた情報の
    「バッテリー3300mAh」では
    全く足りないのではないですかね。
    XZ3が3200mAhですから。
    どちらか、もしくは両方、
    予想レベルの話なのでは?

    • まる より:

      4K120Hzが本当だったとしても常時4K120Hz表示するわけでは無いんじゃないですかね。それにしてもバッテリーが3300mAhは少ない気がしますけど。笑

    • XPERIA only より:

      Xperia Blogにバッテリー容量は4400mAhとの書き込みが新たにあったそうですよ。

  2. a より:

    SHARPのスマホは大昔から120Hzじゃない?

  3. 名無し より:

    キャリアの電池ケチケチゴミスマホなんかでゲームしようって考えがおかしいwwww
    素直にゲーミングスマホでも買えよwww

  4.   より:

    スナドラ855でバッテリー消費はかなり低減される
    ディスプレイの消費電力増加より低減割合のが高い
    突然ニチャアしながらゲームの話始めるニートは1日中充電器差しっぱでゲームしかしねーんだからバッテリー容量もクソもねーだろ

  5. より:

    Xiaomiのblacksharkは120hz駆動ですよ

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。