7.12インチの超弩級honorがTENNAを通過、4900mAhバッテリー搭載

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファーウェイがまた超大型の新型honorをリリースする模様です。

TENNAの通過ドキュメントから発見されたもので、型番はHONOR ARE-AL00。

主なスペックは:

・ディスプレイ:7.12インチ LCD、2233x1080p

・サイズ:177.57×86.24×8.13mm

・重量:210グラム

・カラー:ブラック、ブルー、レッド

・OS:Android 8.1 Oreo

・バッテリー容量:4900mAh

・CPU:8コア、1.8GHz

・メモリ:4GB RAM

・ストレージ:64GB

ファウェイはつい最近honor Note 10という6.95インチの大型ファブレットをリリースしたばかりですが、今回のものは若干ですがこれを超えるスクリーンサイズということに。

ただ、全体のサイズとしてはhonor Note 10とほぼ同じであることから、ノッチの部分だけスクリーンが大きめになっているのかもしれませんね。

また、4GB RAMや64GBストレージという点からしてスペック的にはミッドレンジ。さらにhonor Note 10 (6GB/8GB RAM)の下位機種という位置づけになりそうです。

最近日本では6インチ台後半の大型ファブレットというのはほとんどなく、結構需要もある模様。

このHONOR ARE-AL00、honor Note 10よりも安価になると思われ、3~4万円台だったらかなり売れるような気がします。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。